福岡で生きる日々

地元福岡や博多中心のグルメ情報。モーニングやランチ、行った所や見たものなどのイベントも。

月替わりのお楽しみ 4月のとり田ランチ ボリュームたっぷり「チキン南蛮」

月替わりランチが美味しく楽しいとり田 薬院店。
おそらく2年ぶりに食べた「チキン南蛮」はやっぱり美味しかったです。


f:id:revmemo:20180429093028j:plain
月替わりランチ チキン南蛮 ¥880(税抜)


2年ほど前に薬院のとり田ランチに通った時期があり、メニューを1周したくらいのタイミングで仕事が忙しくなり足が遠のいていたのですが、最近「チキン南蛮食べたい」「そうだ、とり田!」と思い立ち、タイミング良く4月のランチメニューになっていたのでギリギリに食べてきました。


f:id:revmemo:20180429093052j:plain
注文時に「ご飯大盛り出来ます。チキン南蛮がボリュームがあるのでごはん少な目も出来ますよ」との説明が。
ご飯は普通サイズをお願いしました。


f:id:revmemo:20180429093136j:plain
以前は「八女金時サンデー」「ほうじ茶のプリン」のみだった(と思う)デザートも種類が増えてる~。
「わらび餅きなこアイス」を注文。

食べ終わってから壁に「苺サンデー」の貼り紙を発見しました…5月もやっていれば苺サンデー食べたいです。


f:id:revmemo:20180429093200j:plain
まずは水炊きスープと柚子胡椒が出されます。
そのままの味が好きですが、後から柚子胡椒を加えて味の変化を楽しむのも良いです。


f:id:revmemo:20180429093222j:plain
チキン南蛮はお肉にもタルタルソースにもボリュームがあり「おぉ…!」と心の中で呟き。
たぶん2年前も同じことを思ったような。

サラダも千切りキャベツの上に新玉ねぎのスライスがたっぷり。

ボリュームもあるしタルタルソースにかかった玉子の黄色も綺麗で春らしいしで食べる前からワクワクします。



f:id:revmemo:20180429093244j:plain
チキン南蛮はひと切れが大きく衣はカラッで中はジューシー。

タルタルソースがこれでもかとかけられてますがくどくないのでどんどん食べ進めていきます。

たまにしば漬けと一緒に食べるとアクセントになってそれも美味しいです。

新玉ねぎのサラダも新鮮シャクシャク美味しい。

ご飯が美味しいのもポイント高いです。
白米だいじ。


この味とボリュームで880円というのはやっぱり素晴らしいですね!


f:id:revmemo:20180429093305j:plain
食後のわらび餅きなこアイス ¥350(税抜)
食後は温かいお茶も出されるのでまったりデザートタイムとしていただけます。




人気店の為、混んでる時間を避けて遅めに伺うようにしてるのですが、ランチタイムのラストオーダーが何時なのかわかっていなかったので会計時に質問したところ「16時までに入店してご注文いただければ」とのこと。

地味に気になっていたのでスッキリしました~。


5月のランチは「シンガポールチキンライス」
以前食べた時も美味しかったのでゴールデンウィーク明けに再訪します。


※5月1日の記事アップから5月2日16時まで誤って価格表示を「税込」と記載してしまっていました。
申し訳ありません。







f:id:revmemo:20180501122425j:plain



とり田
福岡市中央区薬院2-3-30 CASEビル 1F
092-716-2202
11:30~23:00(lo 21:30)
ランチ 11:30~16:00
※月替わりランチは月曜日~土曜日のみ(日曜日は水炊きランチのみ)
不定休
個室・カウンター席あり

薬院のボンラパス向かいの食パンの店「むつか堂」から路地に入り真っ直ぐ進むとお店があります。
「ボンバーキッチン」「バンビ」のある並びです。
入口が奥まっているので注意。


水炊きもお昼から食べられて店内もこじゃれた割烹という趣なので県外からのお客様をおもてなしするのにも良さそうです。





福岡パルコや博多KITTEのお店では担々麺や唐揚げがいただけます。



とり田

食べログとり田






参加してます。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村